物欲ブログ

毎日を豊かにする物たち

#01 ALESSI_KnifeForkSpoon

f:id:butsuyoku11:20161023221629j:plain

今回ご紹介するのは、

ALESSIのKnifeForkSpoon(ナイフフォークスプーン)シリーズです。

デザインはJasper Morison(ジャスパー・モリソン)。

2004年発売でバリエーションも豊富です。

 

写真左から、

テーブルナイフ【AJM22/3M】

テーブルフォーク【AJM22/2】

テーブルスプーン【AJM22/1】

デザートフォーク【AJM22/5】

デザートスプーン【AJM22/4】

コーヒースプーン【AJM22/8】

 

↓ バリエーションの詳細は、ALESSIの公式ホームページをご覧下さい。

KNIFEFORKSPOON | テーブル | アレッシィショップ青山 オフィシャルサイト

 

発売当時は、ミラー仕上げ と サテン仕上げ の2種類がありましたが、

どうやら サテン仕上げ は廃盤になってしまったようです。。

 

結婚当時、デザインやプロダクトに全く興味のない妻の反対を押し切り、

こういうブランド物なら、家族が増えても買い足せるから、

と半ば強引に購入を決めたので、今ヒヤヒヤしています。。

サテン仕上げ に決めたのは、ミラー仕上げ よりフォルムがはっきり見えるのと、

傷が目立ちづらい点です。

最悪 ミラー仕上げ を買って、自力でヘアラインを入れれば。。

出来るんでしょうか。。笑

 

f:id:butsuyoku11:20161023223720j:plain

このシリーズの最大の特徴でもある、スプーンの柔らかい四角のフォルムに

一目惚れしてしまいました。

 

f:id:butsuyoku11:20161023224346j:plain

 横からのフォルムも美しいですね。

 

ちなみにテーブルナイフは2種類あって、写真にあるのは【AJM22/3M】で、

スプーン、フォークと同じく、一体物になっています。

もう一つは【AJM22/3】で、ツーパーツで持ち手が分厚くなっています。

(お値段も3Mに比べて、2倍ほどお高いです。。)

一体物の方(3M)が、デザイン的にシリーズとしての統一感があると思っています。

もちろんお値段が安いのもありますが。。笑

 

f:id:butsuyoku11:20161023231952j:plain

フォークとスプーンの刻印は2種類ありました。

A di ALESSI INOX 18/10

ALESSI INOX 18/10

 

INOXとは、ステンレスのことをヨーロッパでそう呼ぶようです。

18/10は、ステンレスの配分で、鋼に18%以上のCr(クロム)と10%以上のNi(ニッケル)が入ってるよという意味です。

A di ALESSIとALESSIの違いは、おそらく年代(ロット)の違いだと思うのですが、

調べても分かりませんでした。

 

f:id:butsuyoku11:20161023231943j:plain

ちなみに、テーブルナイフには、この位置に刻印が入っています。

これにも2種類ありました。

ALESSI AISI 420

A di ALESSI AISI 420

AISI 420は、アメリカのステンレス規格表記で、JISでいうSUS420と同じ感じです。

 

購入して買い足し買い足しして、6年ほど経ちますが、

全く飽きず、むしろ愛着がどんどん増しています。

グラスのように壊れるものでもないので、ずっと使い続けようと思います。

サテン仕上げ はもう廃盤ですが。。笑

 

つづく